カスタマイズの概要

このサイトでアーカイブページに投稿のコンテンツを全文表示するカスタマイズを行いました。

  • [続きを読む] のようなボタンをクリックする必要がなく、コンテンツを続けて読み進めることができます。
  • 比較的短いコンテンツを提供しているサイト(または カスタム投稿タイプ)に適したカスタマイズです。
  • 個別投稿ページの閲覧は不要なので、使い勝手を考えて投稿タイトルのリンクを無効にしてあります。
  • 興味があるものに絞り込めるように、カテゴリーのリンクは有効になっています。
  • ログインすると投稿タイトルのリンクが有効になってコンテンツの更新作業がしやすくなります。

カスタマイズ例 2パターン

「お知らせ①」と「お知らせ②」の2パターンのカスタマイズを行いました。

お知らせ① と お知らせ② の違い

  • お知らせ① と お知らせ② は同じコンテンツですが、別々のカスタム投稿タイプです。
  • お知らせ①はフィルターフック vk_post_view / vk_post_options / vk_get_single_term_with_color を使って投稿リストをまるごと置き換えるカスタマイズを行っています。このやり方だと難易度が上がり作業工数はやや増えますが、どのようなご要望にもお応えできると思います。VK 投稿リストと同様に、カテゴリーに設定した色と連動してカテゴリーのリンクの色を出し分けることができます。
  • お知らせ②は Lightning 標準 のレイアウトの表示タイプのままで、フィルターフック vk_post_options だけ使って HTML 出力のカスタマイズを行っています。作業工数を比較的抑えられて、このやり方でも CSS のカスタマイズによってある程度までのご要望にお応えできると思います。カテゴリーのリンクの色を出し分けることも可能ですが、カテゴリーに設定した色と連動しません。
  • 【自分用メモ】WordPress サイト開設スターターパックの子テーマを使っているため、両方ともカスタマイズコード( PHP / CSS )をプラグイン UJS WSP Customize に記述しています。

弊社 (魚沼情報サービス) ではこのようなカスタマイズのお仕事をお引き受けしています。
デザイン・仕様について、お客様のご要望に合わせてカスタマイズいたします。
無料で費用見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

Follow me!